デザイン書道家
美結 ~みゆう~

プロフィール

 書道家の母の影響を受け、7歳で筆を持つ。
ある日、ふと目にしたカフェの空間に飾られた和モダンな書に感銘を受け、 『書で人の心を動かしたい』と40年の書道歴を経てデザイン書道の道へ。
 その後、2018年デザイン書道家として独立。
 現在は企業や商品ロゴ、インテリア書等の商業書道を 中心とした活動の他、 水引命名書や表札等の個人向け作品も手がけている。
 また、もっと書を日常に、気軽に楽しんでいただきたい想いで、異業種との交流を積極的にもち、 筆文字を取り入れた雑貨制作にも力を入れている。
 ストレス社会と言われ、様々なものがデジタル化された現代だからこそ、 手書きの温もりにより、たくさんの方の『癒し』や『活力』になっていただけるような 作品づくりを心がけ、 一筆一筆丁寧に想いを込めて日々制作に取り組んでいる。

<経歴>

  • ~2018年1月 出版関係の会社にて、ウエルカムボード・インテリア 命名書などの制作を手がける。            
  • 2018年2月  デザイン書道家として独立。
  • 2018年2月~ ウエルカムボード・インテリア命名書・筆文字名刺等、個人販売開始。
  • 2018年3月~ 筆文字販売サイトにて、文字を提供販売。
  • 2018年6月~ ギフト関連会社・結婚式場案内所等からの委託で作品を提供。
  • 2019年5月~  ネットショップよりウエルカムボード等販売開始。
  • 2019年8月~ 企業・商品ロゴ制作開始。
  • 2019年10月~ 異業種とのコラボ、木製雑貨・石表札等販売開始。
  • その他飲食店等のインテリア書も手がける。
  • 2020年~  愛媛百貨選<すごモノデータベース>掲載
  • 2020年12月 全日本書道芸術作品展「特選」受賞
  • 2021年9月  松山百点掲載
  • 2021年12月 『5th Christmas Art Competition in YOKOHAMA』出展
  • 2021年12月 全日本書道芸術作品展「特選」受賞
  • 2022年8月  愛媛komachi「仕事人図鑑」掲載
  • 2022年10月 日本デザイン書道大賞「毎日新聞社賞」受賞
  • 2022年10月 株式会社インプレス社発行「和の年賀状」作品掲載
  • 2022年10月 技術評論社発行 2023年「筆まめ」「筆ぐるめ」作品掲載
  • ※日本デザイン書道作家協会会員

『書で人の心を動かしたい』

 母が書道家ということもあり、私にとって『書』はとても身近なものでした。
その影響から私自身も興味を持ち、7歳の頃から書道を習い始めました。
 幼少期は、書道以外にピアノや塾、水泳等いろいろな習い事をしておりましたが、今思えば唯一楽しんで取り組んでいたものが書道だったように思います。
 ただ、長年、書道を学んでいた私にはコンプレックスがありました。それは、どんなに頑張っても母を超えられないことでした。何度学んでもうまくなれず、自分の癖字を直すことができませんでした。そして、気づいたころには書道から離れていたように思います。


 成人してからは飲食店やホテル業等を経験し、その中でお客様への案内状やお礼状等を出す機会が増えてきました。今思えば、お客様への感謝の気持ちや想いを手書きというカタチで表現していたのかもしれません。
 そんな中、私からの手紙を受け取ったお客様から『いろいろなところからハガキが届くけれど、あなたからのお手紙は本当に心が温まります。いつもありがとう』というお言葉をいただきました。
そのお言葉をいただいたとき、きれいに書くということはもちろん大切ですが、何より大切なことは、『相手に対する想い』であるということを実感しました。私にとって、そのお言葉が忘れられず、その後も何か伝える時は手書きで表現していたように思います。


 ある日、ふと目にしたカフェの空間にさりげなく飾られた和モダンな書を見て感動し、伝統的な書道とは違う書の世界があると知りました。そして私もいつかこんな書が書けるようになりたいと思うと同時に、書で人の心を動かせるようになりたいという気持ちが日々大きくなっていきました。
そして、今までコンプレックスだった癖字が、オリジナルの書として仕事に活かせるかもしれないと思い、本格的にデザイン書道の道に進むことを決心しました。


 その後、飲食店の看板の文字を木に書いてほしい!とお声をかけていただきました。
書道の先生にお願いしてもなかなか書いてくれないんですよ!と言われ、とても驚き、こういった需要もあるんだと、さらに意欲が湧いてきました。
その後、自分が書いた筆文字がお店の看板になり、それを目にした時の感動と喜びは今でも鮮明に覚えています。


 昨年7月にギャラリー事務所を開設させていただいた後、ありがたいことに取材していただくことも増え、お声をかけていただくことも多くなりました。
 現在は、企業や商品ロゴ、インテリア書等の商業書道を中心とした活動の他、表札や命名書などの個人向け作品のご依頼もいただいております。
 また、書道はまだまだ格式が高いという印象をお持ちの方も多いため、もっと書を日常に、気軽に取り入れていただきたいという想いで、現在は木製コースターなどの雑貨にも力を入れております。
デザイン書道は昔ながらの伝統的な書道にとらわれず、自由で斬新なデザインが特徴です。また、奥が深く、とても魅力的な世界だと感じております。
 様々なものがデジタル化されている現代だからこそ、世界で二つとない手書きの筆文字は人の心を動かすことのできるツールのひとつだと確信しております。
ストレス社会と言われる現代ですが、私の書が少しでもたくさんの方の『癒し』や『活力』になっていただけるよう一筆一筆丁寧に想いを込めて日々制作に取り組んでおります。